疑問部屋

新しく書き込む場合は、この下の「新規投稿」をクリックして投稿画面に進んでください。
[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[3596] キンカチョウの羽の出血について Name:えなめる Date:2018/07/09(月) 16:51 [ 返信 ]
今、1歳ほどの荒鳥のキンカチョウ(オス)を1羽のみで飼育しています。
そこで質問を2つさせていただきます。

まず、1つ目はつい最近迎えたばかりなのですが、ここ最近2週間おきくらいに羽から出血しています。
今までで2回出血しており、一回目は右羽から、2回目は左羽から、出血していました。
そして今日、キンカチョウの様子を見ると止まり木に血のようなものが少しついていました。ただ、もう止血しているようです。
そこで一つ目の質問なのですが、止血している場合でも病院に行った方がいいでしょうか?下手に行って、掴まれることのストレスでショックを受けないか心配です。
ちなみに普通に鳴いたりはしています。

そして2つ目ですが、以前出血した時に病院に行きましたが、その時先生からは「飼われる前から元々折れやすい羽があって、ペットショップの時よりも広いケージになったことでのびのびできるようになったためその羽が折れた」という風に言われました。
使用しているケージはSANKOのイージーホームバードのグリーンです。ペットショップの方から放鳥はさせない方がいいと言われたので、放鳥はさせていません。
ちなみにレイアウトは添付した画像の通りです。
そこで質問なのですが、先生から言われたようなことってあるのでしょうか?そして他にも原因があるとしたら何が考えられますか?

よろしくお願いします。



[3600] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:ぴろり Date:2018/07/10(火) 00:53
まず荒鳥とのこと。ケージ内で慌ててバタつくことはありませんか?ケージに人が近づいた時に、力強く飛び回りませんか?

鳥の羽は新しい羽を生産し、伸び生やすために血管が通ってます。これが折れたり傷つくと出血します。伸びきってしまうと血管は無くなり、もし羽が折れてもすぐ出血するような事はありません。先生が言う意味は、元々折れて出血しやすい時期でもあり、もしかすると抜け変わりのために羽並びがすかすかでぶつかった衝撃でも折れやすい状態があったのかもしれませんね。

ショップでも一羽で暮らしていたのでしょうか?もしそうだとしても、隣のケージに他の鳥がいたりしませんでしたか?

群れで過ごすキンカチョウですから、新しい環境にたった一羽で来た事で不必要に飛んで羽を打っているのだと思います。ペットショップの人が放鳥させないほうがよいと言ったのも、ただでさえビクビクな状況で知らない広い場所に解き放たれたら、何かに驚いた拍子にどう飛ぶか分からないことも考えたのでしょう。ケージに戻ることはなく飛び回り、追いかけたらドアや壁にぶつかったりすることもあります。それで脳震盪起こすこともあるんですよ。

さて。血管が通ってる羽が折れたら抜かないと血が止まらなくなることがあります。その場合は獣医にて処置してもらいましょう。

もう止まっていて大丈夫そうなら様子をみていいですが、かなり小さな小鳥ですから人の感覚で血が垂れてたと思っていたら、出血多量の範囲だったということもあります。

捕まれるショックはペットショップでも体験してるでしょう?獣医だって掴むでしょう?鳥を触れる経験者に捕まれるならショックも薄いはずですよ。プロは鳥を傷めることはしません。


[3601] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:ぴろり Date:2018/07/10(火) 01:03
それと荒鳥って野生の鳥のような小鳥をいうんですね。中には元手乗りだったけど、手乗りじゃなくなった子をそういう事もありますが、基本は野生味を残した子を言います。

人が怖くてしょうがない子もいます。ケージの金網ごしならいいけど、扉を開けた途端にパニックになる子もいますね。

ケージをもっと壁につけて設置したらどうですか?ケージ背面を壁につけ、できたら二面を壁に付ける事で鳥は前だけ注意すればよくなり、少し落ち着きがでると思いますよ。今だと少し解放的すぎて、いちいち警戒して羽を傷める結果になっているのかも。もちろん環境に慣れてくれば、どこに置いても大丈夫になるのですが。


[3602] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:えなめる Date:2018/07/10(火) 14:13
丁寧に答えてくだり、ありがとうございます。

寝かせる時にタオルケットをケージにかける時に力強く飛び回ることがあります。
ただケージに近づくだけでは力強く飛び回りはせず、止まり木を素早く行ったり来たりします。

確かに最近換羽の時期にはいったのか、羽が抜けていることが多かったです。折れて出血しやすい時期で飼い主として気を付けた方が良い事や、してあげた方がいいことはありますか?

ショップではケージの中にもう一羽、メスのキンカチョウがいました。両隣のケージの中には別種の鳥がいました。
なるほど、脳震盪を起こすこともあるのですね……
念のためこれからも放鳥はしないようにします。
質問なのですが、群れで暮らすということは一羽飼いではなく、もう一羽同種をお迎えした方が、今いる子も落ち着いたりするでしょうか?それとも一羽のままでも大丈夫なのでしょうか?

わかりました、血の量に関しては注意深く観察しておきます。

確かに、それもそうですね。少しばかり神経質になっていました……ありがとうございます。

なるほど、ただ単に人に馴れていない小鳥の事を指しているのだと思っていました。ありがとうございます。
うちの子は扉を開けてもあまりパニックにはならない子ですね、その点では助かっています。

わかりました、少し置き場所を考えてみます。

[3604] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:ぴろり Date:2018/07/10(火) 22:49
単に人に慣れていないだけじゃなくて、「鳥らしく自然と同じく親鳥に育ててもらった子」は野生本能があって人を怖がりますね。これを本来「荒鳥」と言います。その荒鳥の中でも、飼育していく中で、普段の生活では日常的な事(餌水換えなど)には慣れてきてばたつかなくなるのはとてもいい事です。それでも、いつもと違う事には怯えますし、例えばケージに布をかぶせるなどは猛禽の翼が襲い掛かってくるような恐怖があるのかもしれませんね。


ケージに布をかける時、必ず同じ言葉で合図してみましょう。「寝るよー」とか「お休み」でいいです。同じ言葉をかけてから布をかける。そういう習慣をつけると、そのいつもの流れを覚えてばたつかなくなってきますよ。

換羽の時は本来ゆっくりと抜けていくので、「翼の羽がスカスカになって打撃に弱くなり出血する」という事はないようになっています。でも環境の変化やこのところの急激な気温変化などで換羽を急ぐような時にはこのように換羽で傷める事があります。換羽は抜けるだけでなく、これから新しい羽も作らなくてはいけませんから、体力の消耗もあります。できるだけ落ち着いた環境を与え、青菜、カルシウムをしっかり与えます。できたら日光浴もさせたいですが、今は控えたほうがよさそうですね。

ショップでは2羽ペアでいたのでしょう?群れで生活する荒鳥のキンカを人の暮らしの中に入れるなら、せめて2羽で置くのが最少のストレスで済むからです。特にショップでは人の視線もありますし。手乗りや元手乗りとかでしたら一羽飼いでもいいのですが、荒鳥でしたら私も出来たら複数飼いをおすすめします。

ただ、キンカはケンカっ早くて繁殖力もあるんですよ・・・それが難点でして。家庭で繁殖させる気が無ければ、キンカは一度繁殖成功するとドンドン増えてしまって困るほどなので、同性同士のペアでの飼育などでストレス回避したいところですが・・・同性同士でも中には酷くケンカすることがありまして。いきなり取っ組み合いをする訳では無く、相手の羽を抜くとか、追いかけまわす程度なのですが見るのがツライほどの時もあります。


2羽いる事で落ち着き、2羽いる事でお互いの動きで危険を知らせ合って、あるいは片方が「ここまでは平気だよ」など知らせ合って、一羽でいる時のビクビク感が和らぐと思います。ショップに残っているメスとの間で今まで産卵したかどうか、ペアにしたら仲いいだろうか、巣を入れなければ繁殖しないペアと思われるかなど、ショップの方にも相談してみてはどうでしょうか。


[3605] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:えなめる Date:2018/07/11(水) 15:14
猛禽類が襲い掛かってくるイメージがあるかもしれないとは想像がつきませんでした……なかなか小鳥の立場になって考えるというのは難しいものですね……
必ず何かしら声掛けをしてから布をかけるようにします。

飼う時にペットショップの方から「換羽の時期を迎えますね」と言われていたので、環境の変化から換羽を急がせてしまったかもしれません……
一応餌としては、混合シードにボレー粉と乾燥小松菜、そして飲み水にネクトンSを混ぜて与えていますが、これで十分でしょうか?

なるほど…やはり一羽よりは二羽での飼育がストレスも最小になるのですね。もう一羽迎えようとかと思います。
うーむむ…なかなか難しいですね……たた小鳥初心者の自分にとってはなかなか繁殖については不安なので、オスをお迎えして、喧嘩をするようなら別々のケージにいれるでも大丈夫でしょうか?
実はショップに残っていたメスの子もすぐに別の方に飼われてしまったようで、そういった相談ができなさそうなんですよね……

[3606] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:ぴろり Date:2018/07/11(水) 18:22
餌は基本的にはそれで大丈夫ですが、今回のように換羽が急激だったり、環境変化のストレスが加わったりすると、いつもより多くの栄養を使ってしまいますので安定期より偏りやすくなります。例えばビタミンミネラルの消費が激しくなるので追いつかなくなる。それが続くと生えてきた羽毛にツヤが無かったりというのが生じてきます。

ネクトンを与えているので大抵はカバーできているかと思います。ただ乾燥小松菜よりは、生の小松菜のほうが栄養価がいいですね。乾燥うんぬんに化工する際はビタミンは失われがちですし、そもそも生のもののほうが体内で吸収させやすいんですよ。なので手間かけられる時は生に挑戦してみてくださいね。例えば小松菜だけでなく、チンゲン菜、水菜、サラダ菜、レタス、豆苗、色々な青菜に挑戦してください。一種類だけを与え続けるより色々なものに挑戦させたほうが色々なビタミンが摂れます。


また、ボレーを与えていますしネクトンもありますが、羽を生産する時はカルシウムも必要なんですね。そのカルシウムを体内できちんと活用吸収するには、ビタミンD3が働きます。このビタミンD3はネクトンで補えてますが、15分以上の日光浴で体内で生成ができるんですね。本来は日光浴していればわざわざ栄養剤で与えなくても良いものなんです。今はバタついたらまた血が出てしまいそうな事もあるので止めておいたほうが無難ですが、落ち着いたらぜひ日光浴させてみてください。

オーストラリア原産のキンカチョウは日光浴が大好きです。私が午前中の15分から30分にベランダにケージごと出して、私もそばにいて見張ってます。猫は来ませんが烏が心配だからです。すると気持ち良いと、津波佐を広げてダランとして、口を開けて体温調節しながら、リラックスどころかとろけてしまう姿をしだします。その姿の画像を貼り付けておきますね!

キンカチョウで、しかも以前にメスのペア相手がいたオスキンカに対し、後からそのケージにオスを加えるのは「ケンカ相手です」と言っているようなものですね・・・。激しく追い回し、背中や腰の羽を全部抜いてしまうと思います。しばらく独身で一人っきりにしておき、淋しさMAXのところにオスを入れたら、淋しさのためかオスだろうが構わずプロポーズして受け入れてしまうかもしれませんが、それはその子次第ですので・・・。

次にショップにキンカチョウが入荷するのを待ち、お見合いと称してケージごと持って行って隣に置いて様子見させてもらうのも手です。キンカチョウが他のキンカに攻撃する際の声は「シャッシャッ」とか「ジャージャー」とかです。逆に歌えばプロポーズですが、家に帰った途端に気が強くなってシャッシャッ言う場合もあります。

とりあえず、夜の布かけ時以外はバタつかなくなっているのは、だいぶ落ち着いている事かと思いますので、このままもう少し様子見てもいいかも。あ、鏡で実験してみてはどうでしょう?ケージ内に小さな鏡を入れて、自分の姿にシャッシャッと言いながらも近くに寄り添うように止まっているなら寂しいのでしょうね。全然関係なさそうならこのままでもやっていけそうです。鏡にプロポーズして楽しそうなら、「鏡が友達」だけで乗り越えられそうです。



[3608] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:えなめる Date:2018/07/12(木) 15:00
わかりました、栄養が不足しないよう気をつけます。
なるほど、もしスーパーなどで小松菜や豆苗を見かけた際には1度買ってみて、うちの子にあげてみますね!
豆苗に関しては屋内でも育ててる人がいるので、自分で育ててみようと思います!ありがとうございます!

わかりました、これから更に暖かくなる季節になりますし、晴れの日は出来る限り日光浴をさせたいと思います!
とりあえず落ち着くまではネクトンで補っていこうかと思います。
おぉー!とても可愛いです……!!柔らかそうに溶けているのがとても可愛い…!うちの子でもその姿が見れるといいなと思います!

うちの子がケンカ相手と見なさなくても、新しく迎えた子がケンカ相手と見てしまう場合もありますよね……そうなるとやはり傷つくよりは、繁殖覚悟でメスをお迎えした方がいいような気がしてしました。
お見合いですか…!もしできそうなら相談してみます!

落ち着いているようで良かったです!
とりあえず鏡を置いてみて、その反応を見て、もし寂しそうであれば、メスをお迎えしたいと思います!
本当に丁寧に一つ一つ答えてくださり、ありがとうございます。
小鳥飼育初心者なので、また質問をすることもあるかと思いますが、その時はよろしくお願いします。


[3609] RE:キンカチョウの羽の出血について Name:えなめるNEW Date:2018/07/17(火) 17:35
お久しぶりです。
実は今日キンカチョウが再度出血しました。
しかも羽からじゃなく足から出血したらしく、止まり木が血まみれでたいへん慌てました……
これで4度目の出血となりましたが、病院に連れていったところ全ての原因ではないにしろ、もしかしたら金属製の足輪をしており、それが羽や足にぶつけて怪我をしていたのではないかと言われ、足輪を外してもらいました。
これで少しは良くなるといいのですが……
以上事後報告でした


[3590] キンカチョウの怪我について Name:もちこ Date:2018/07/08(日) 10:08 [ 返信 ]
ぴろりさま、こんにちは。
いつも親身なご回答ありがとうございます。

またキンカチョウについてご相談させて下さい。
今朝、エサの交換時に、止まり木に血が付着しているのを発見しました。
仰天して観察してみたところ、右足の後ろ指の付け根にかさぶたができていました。
おやすみカバーを外した時にはなかったと思うので、エサを準備している短時間に怪我をしたのか…?
止まり木等、さわって確かめてみたのですが特に尖っている部分もありませんでした。
過去記事を見させていただいたところ、乾燥によるかゆみで傷つけてしまう場合もあるとか。
梅雨だからとエアコンをきかせているのが、かえって負担になっているのでしょうか。
人間には快適温度でもキンカチョウには寒いかも、とヒーターを28℃設定でつけているのでさらに乾燥しているかもしれません。
今はケージ内は28℃、湿度55です。

エサはよく食べ、さえずり、おもちゃで遊んでいますが、今日は水浴びは控えたほうがよいでしょうか。
毎回お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。



[3591] RE:キンカチョウの怪我について Name:もちこ Date:2018/07/08(日) 10:09
出血の画像です。
気分のよいものでなくて申し訳ありません。



[3592] RE:キンカチョウの怪我について Name:ぴろり Date:2018/07/09(月) 01:03
遅くなりました。

水浴びは、血が止まっていればさせても支障ないですよ。もちろん体調もいつも通り元気であればですが。元気であれば、清潔に保つ意味でもオッケーです。


[3593] RE:キンカチョウの怪我について Name:ぴろり Date:2018/07/09(月) 01:12
このような傷の場合、自分で掻き壊していることがあります。かゆみから、クチバシでくわえたりつまんだりして傷になります。そのかゆみの原因は、乾燥やジクジクなどがありますね。私が経験したものでは、そのジクジクは水虫のような皮膚病的なものではなくて、ビタミンA不足からくるものが多いと感じます。現にビタミンAを多く与えて改善しますし、そのような不足が原因でなくても傷の
回復に役立ちますので、病院行くほどでなく自宅で様子を見るなら、ビタミン豊富な野菜を与えるといいでしょう。ニンジンスライスやカボチャなど、カロチンの多いものに挑戦するといいですよ。


[3594] RE:キンカチョウの怪我について Name:もちこ Date:2018/07/09(月) 09:49
お忙しいところ、ご回答をどうもありがとうございました!

バードバスを見合わせていたところ、飲み水で顔を洗い始めたため、水浴びはさせました。
痛むのが怖いので、エサのみにネクトンSを振りかけているのですが、まだ不足しているのかもしれないですね。
ダラダラ換羽が続いているので、そのせいもあるのかも…。
青菜も与えてはいるのですが、ビタミンA強化のため、ニンジンを食べさせてみます。

出血は初めてのことで慌ててしまいました。
近々検診に行く予定なので、足も見てもらおうと思います。

ビタミンA不足は考えていなかったので、ご助言いただき大変助かりました。
またご相談させていただくことがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。


[3597] RE:キンカチョウの怪我について Name:ぴろり Date:2018/07/10(火) 00:00
ネクトンを使用していても、おっしゃるように換羽期や何かトラブルとかストレスのある時は、特にキンカチョウはビタミンAが不足するように感じます。

私もネクトン使っており、他の種類には何も問題ないのですが、キンカチョウの足に痒みやガサガサ、あかぎれのような傷、そして足のうろこが毛羽立つような時は経験上からビタミンA不足とみて対策してます。

ビタミンAはサプリにしにくいんですよ。ネクトンにもしっかり入ってますが、鳥の種類によって必要要求量が異なり、またたくさん入れても過剰症の心配や酸化の心配が。だから、あれ?と思ったときはニンジンなどカロチンの多い野菜などでおぎなってます。意外と食べますよ。最初はみじん切りか、ピーラーで薄皮にしたものを青菜差しにいれて与えると挑戦します。参考まで。


[3607] RE:キンカチョウの怪我について Name:もちこ Date:2018/07/12(木) 10:47
ぴろりさま、重ねてのアドバイスをありがとうございます。
鮮やかなオレンジ色の左足と比べて、心なしか赤かった右足が、左足と同じ色になってきました。
クリッピングされていた風切羽が徐々に生え変わっているので、疲れが出たのかもしれません。
飛距離が伸びてうれしいのか、今日も元気にあちこち飛び回っています。

出血に至る前に、足がかさついていないか、かゆそうな素振りはないか、飼い主が気を付けて見てあげないといけないなぁと痛感しました。
今後も青菜だけでなく、ニンジン、カボチャも与えてみようと思います。
どうもありがとうございました!


[3582] ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:まこと Date:2018/07/02(月) 21:02 [ 返信 ]
初めてまして。
1ヶ月前から文鳥を飼い始めました。
文鳥を飼うのも他の鳥を飼うのも初めてです。

お迎えしたときに生後半年で逃げないように風切羽は切ってありますと説明は受けました。
環境にも慣れて飼い主にもよく馴染んでくれています。

ただ文鳥の飼育本や飼育ブログなどを読むと風切羽を切るのは良くない(飛ぶのに必要な筋肉がつかない、飛び方がへたくそになる…など)と書かれており、不安になり書かしてもらいました。
確かに放鳥時も飼い主の腕や手のひらにいる事がほとんどで床をピョンピョン跳ねて移動、飛ぶのもグライダーの様に10センチぐらいの距離を下降する感じです。
ゲージ内でもピョンピョン跳ねて止まり木や餌場、水飲み場を移動しています。

これから風切羽が生えそろうまでどの様に育ててあげるのが良いのでしょうか?
また飼育時の注意点などありますか?

[3583] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:ぴろり Date:2018/07/03(火) 00:27
はじめまして。

文鳥さん、生後半年という事はもうほとんど大人の鳥のような外見になっているのでは?

まず、羽切りについてはどちらが正解という事はないと思っています。羽を切らないほうが自然で良いというのももっともだと思いますし、羽を切らない事で手乗りでは無くなったり屋外へ逃げたり踏んでしまうなどの問題をある程度回避できるのも確かですので。


ですが私は基本的に、フィンチ類の羽切りは理由が無い限りしません。フィンチというのは文鳥や十姉妹、キンカチョウなどの仲間を指します。彼らはインコと違ってピョンピョンと歩きますよね?ケージの中でもそういう動きになります。例えば、止まり木から止まり木へ移るのも、足でジャンプして移動するか、飛んで移動します。インコのように金網をよじ登るという事はありません。その点から、ケージの大きさやどの程度にカットするかにもよりますが、羽切りが移動にも負担になってくるので、個人的にはあまりカットはしないほうが良いと考えています。

さて。
観察してみますと、少し距離があるところへのジャンプには、飛べないなりにも少し羽ばたいて翼を使っていませんか?羽をカットしていても、羽ばたきはしますし、それによって筋肉はつきます。

羽のカットは左右きちんと対称的になっていますか?「右の羽だけカットしていて左は全て揃っている」などの非対称のカットでなければ、それで飛び方が下手になることはありません。非対称カットでバランス感覚を崩してしまうと飛び方が下手になりますが、対称的にきれいにカットして、単に短くなっているのであれば、強い子ですとそれでも力強く羽ばたけば少しは飛べる!とむしろ筋肉たくましくなる子もいます。

私も元ペットショップ店員ですので、例えば私自身はあまりフィンチの羽カットをしないとしても、もし鳥そのものを飼育するのが初めての方に販売する事があり、色々お話する上で「この鳥は新しい環境に慣れるまでに、びっくりして飛び回って逃げるような事がなければ、良い手乗りになる」とか、「初めての飼育の方で少し鳥の動きや扱い方が慣れるまで不安そうだ」とかがあれば、フィンチであっても羽カットをします。もちろんそのような説明をしてからですが。

事実、ショップでよく慣れていても、初めての鳥をケージから出しても戻す事が出来ず、飛ぶ鳥を捕まえて戻すうちにすっかり手乗りでは無くなってしまうというのが一番多い失敗ですので・・・。

という訳で、今、その子が羽をカットされている事について、何も不安になる事はありません。カットされていたけれど、結果的に良い子になってくれました。鳥が自由に飛べるようになる前に、まことさんの事が好きな子になってくれた訳です。

これからですが、運動というものは必要ありません。羽が揃うにつれ、自分で羽ばたいて練習して調節していきます。それまでの間に、飛んでぶつかりそうなもの、例えば天井から吊るしているもの、天井ライトから垂れている紐、着地に失敗した時に入り込みそうな隙間など、危険そうなところはないかチェックします。

今のうちに、手に乗せて、飛べるようになったら見える所、届くところ(本棚の上やタンスの上など、今まで見えなかったところ)を見せてあげる「探検ごっこ」をしましょう。いきなりの景色より、色々知っているほうが事故を防げます。

そして。
ケージから出して少し遊んで落ち着いた頃、手のひらの上にオヤツを置いて、そこで食べる訓練をしましょう。名前を呼んできたら手のひらのオヤツを与える。食べている間、名前を呼ぶ。そうして手のひらに「良い事」、名前呼ばれて行くと「良い事」が起きるようにすると、呼ばれたら自分で飛んで帰ってくるようになります。そうしたら自由に飛べるようになっても、いつも呼んだら来てくれるようになれば事故も防げますし、とても可愛いですよね。ケージに戻す時も、呼んで来たらケージに青菜などの好物を入れて自分で戻るように促します。

我が家には手乗りキンカチョウがいて、体が小さいため、放鳥時には必ず誰もが床に座っているのがルールです(踏んでしまうのを避けるため)。それでも立ち上がらなくてはいけない時には、呼ぶと手か肩に戻ってきますので、とても助かっています。

また、小さい頃に足を傷めてテーピングした子が過去にいましたが、治るまでの間、下手に飛ばないように羽カットしていました。それによって数か月は他の子のようには飛べませんでしたが、羽が揃えばすぐ皆に混ざって飛んでましたし、そもそも手乗りは成長が野生よりゆるやかなので、それでどうこうする事はなく、飛ぶ機会さえ得ればすぐ筋肉はつきます。

これで今まで羽を切られていた事に対しては不安は消えたかと思いますが、羽が揃ってからは、飛んで逃げてしまう危険性をよく理解し、十分な対策をお願いしますね。飛ぶのが上手くなったら、わずかなドアの隙間や
突然の網戸ハズレなどにより、さっと外へ行ってしまう事がありますので。


[3584] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:まこと Date:2018/07/03(火) 04:25
丁寧に説明していただき、ありがとうございます。
すごく安心しました。

風切羽は左右対称にカットしてあると見た感じ思われます。
今のうちに放鳥時の訓練をさっそくやっていきます。

ただゲージ内の移動で羽を羽ばたかせる事はなく、ピョンピョン跳ねての移動、また書かれていたインコの様に金網にしがみついて高い所から滑り降りる様な感じです。

放鳥時も基本座ってる状態で手や腕に止まっていて、立ち上がると怖いのか固まってしまうので、こちらもすぐに座ってしまいます。
こういう状態ですが立ち上がった風景を見せて慣れさしてやるのが良いのでしょうか?

[3586] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:ぴろり Date:2018/07/03(火) 18:46
もしかして少し臆病というか、慎重派タイプなのかしら?

文鳥は好奇心が強く、フィンチとしては中々活発な鳥ですが、時には慎重派の子もいます。大胆な子は、夕方になると「今日も遊んだ!けどもうちょっと遊んでも良かったな!」みたいな顔して、ケージ内で足をしっかり止まり木握ったままでバタバタバタ!と羽ばたきの運動したりします。一方、少し慎重派な子は、人が見ていない時にそっと羽ばたきの練習したり、夜デンキを消してからやっていたりしますね。

もしそうだとすると、慎重派だからといって、固まってしまうからといって、その状況から回避ばかりさせてしまうとますます怖がりを増長させてしまいます。

大丈夫だよー探検だよーと言いながら、腕や手に止まらせて、ゆっくり立ち上がってみましょう。立ち上がってただじっと周りを見せる。そして座る。また立ち上がって・・・そこから始めてみると、立ち上がった時に「んっ?あれは・・・」という感じに首を伸ばして遠くを見たり、キョロキョロしたりします。そしたら次に、立ち上がったまま少し歩いたりします。あくまでも鳥のペースに合わせてですが、「人のそばにいれば、新しい事も何も怖くないよ」とゆっくり「体験」させてあげましょう。少しずつやると慣れてきますし、新しい事に一つずつクリアしていき、そのうち、文鳥の好奇心がドンドン開花されていくと思います!

「怖いねー怖いねー」じゃなくて、「やってみようか、できたねー、今日はここまで」という形で進めていくと、鳥もドンドン学んでいきますよ!可愛さが増していきます。


[3589] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:まこと Date:2018/07/04(水) 11:41
おっしゃる様に慎重で恐がりな性格の子だと思います。
ので、必要以上に過保護になっていたのかもしれません。
怖い思いをさせて人間嫌いになったらどうしょうと思っていました。

しっかり好奇心が開花していくように少しずつ学習していける環境を作っていきます。
本当に勉強になりました。
ありがとうございました。

また御報告させて下さい。

[3595] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:まこと Date:2018/07/09(月) 12:08
お世話になっております。
少しずつ立ち上がって部屋を歩いてみてます。
キョロキョロはしてますが少しずつ羽を羽ばたかせたりして、興味を示している様で安心しております。

今回、また御相談なのですが今まで体重を計ろうとしても、すぐに逃げ出していたのできちんとした体重が把握出来てませんでした。
ここ何日かちゃんと計る事が出来るようになりまして21グラム〜21.5グラムで推移してます。
7か月の文鳥にしてはこれってだいぶ軽いですか?
あまり飛ばないので筋肉がついてなく軽いのでしょうか?

餌は朝にペレットと卵の殻を細かくしてものを5グラム、昼に殻付きシードを5グラム、放鳥時に豆苗などの野菜。与えています。
ペレットはだいたい食べており、翌日掃除するときに見るとシードは半分ぐらい残っており、掃除中に残ったシードを食べています。

糞も健康な固体状でしてます。

この体重でも問題ありませんか?
餌などで何か注意点あるでしょうか?

[3598] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:ぴろり Date:2018/07/10(火) 00:11
難しい質問です。
この体重で問題あるかないかは、数値じゃないでしょう?同じ身長が170cmの男性でも太めの方もいれば痩せすぎに見える方もいて、またさらに同じ体重でもついているのが筋肉か脂肪かによって外見も異なりますね。

最近の文鳥は体格差があります。確かに数値としては平均より小さめですね。心配でしょう。

体を軽く握った際に、胸周りの肉の付きかたを見ます。胴体が丸く感じるなら、きちんとした肉つきです。もし胸が前に突き出た感じ(尖った部分がある)ならば、痩せすぎかもしれません。

丸く感じたなら、数値が低くてもその子なりの体格と思われますが、尖ってるなら痩せてますので改善したいところですね。


[3599] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:ぴろり Date:2018/07/10(火) 00:31
で、改善方法ですが、ペレットを食べている子は割と体重増加線はゆるやかです。それに羽切りカットも加わってますからね。でも大丈夫。給餌が合っていれはば、きちんとベスト体重までゆるやかながらも上がっていきます。

多分推測ですが、胸周りは丸くはなく、尖ってもいないけど、固い筋というか骨の山というか、そんな部分が触れるのでは?「竜骨突起」で検索してみてください。それが触れるかどうかです。

もし少し触れるようなら。
ペレットを増やしたらどうですか?ダイエットでもなく、発情期でもなく、羽切りもあってまだまだ体の伸び幅がありそうな子に、量を決めての給餌は成長の幅も止めてしまいます。シードの過食はせずペレットをしっかり食べる子ならペレットはしっかり食べてもらっていいと思いますよ。シードは今まで通りで。

ブログなどでは最近、ダイエットや発情抑制、退屈防止のための餌制限などが取り上げられてますが、生後1歳未満でやることの危険性にヒヤヒヤするものを感じます。この子自身をよく見て、この子に合うスタイルを見つけてあげてくださいね。


[3603] RE:ペットショップにて風切羽を切られていた文鳥について。 Name:まこと Date:2018/07/10(火) 18:36
ついつい飼育書などに記載されている数値を餌の分量等も含め見てしまいます。

他の文鳥を触った事がないので比べようがありませんが、竜骨突起かなぁーと思われる部分は触れました。
尖った感じではありませんでした。

餌の方はさっそくペレットを増量してみました。

暫く様子を見てみたいと思います。

いつもありがとうございます。

[3585] キンカチョウの雛 Name:けんけん MAIL Date:2018/07/03(火) 12:55 [ 返信 ]
こんにちは。
以前にも巣引きで質問させて頂きました。
はれてヒナが生まれたのですが、
今日で生後10日目です。

昨日あたりから、親鳥がヒナを温めないんですが、
こんな感じでしょうか?
まだぽよ毛みたいのしか生えてないです。
保温しなくても大丈夫でしょうか?

1羽しか生まれなかったので、親鳥たちは外に出て
のんびりしてます。

えさは与えてるみたいで、そのうにはエサが入ってます。まさかの育児放棄!?とドキドキしてます。

生後10日ぐらいでは、親鳥はヒナをそんなに温めなくても大丈夫でしょうか?


[3587] RE:キンカチョウの雛 Name:ぴろり Date:2018/07/03(火) 19:00
こんにちは。お住まいの地域が分かりませんが、今日雨の降っている地域ですか?されとも、やたらと暑くなった地域かしら?

生後10日でも親による保温は必要です。ただし、夏日の暑さのある日は、親も巣に入るには暑すぎますし、ヒナも暑いでしょう。もしそれが兄弟が複数いる場合なら、日中はヒナ同士の保温で良しとして、親が巣から出る事も増えている気温ですね。

ただ、ヒナが一羽なので、このまま放棄する可能性も考えておかなくてはいけません。ヒナの数が少ないと、何かのきっかけで今回のヒナを諦めてしまう事があるのです。例えば、「人がのぞいた」という刺激でも、いつもなら平気なのぞきであっても、ヒナの数が一羽だと、本当にあっけなく諦めるきっかけに成りうるのです。

心配ですが、出来るだけ「覗かないふり」をしてください。そして親が巣から離れた瞬間だけ、そのうの餌をチェックします。特に今日はいつもより早くケージ内を暗くして、親が巣に戻るか様子をみましょう。今後、日中に巣から親が出ている事が多くても、そのうに餌が入っていて、夕方からは割と親が巣に戻っているのであれば、そのまま親が適度な温度調整しているとみなして任せていいでしょう。一応、放棄した時用に、ヒナの餌も購入しておくと安心ですね。

ヒナってすごく体温高いんですよ。親鳥も40度近い体温で熱いですが、羽毛の無いヒナはもっと体温高くて皮膚自体が熱いんです。ヒナが心配で巣に入る親鳥も、暑くて口開けてハァハァ言いながら巣を守っていることがありますが、そうなると逆にヒナがぐったりして熱中症でダウンしてしまう事もあります。羽が生えてくれば巣から離れることも分かりますが、この季節は割と羽のない裸ヒナでもある事なので、ちょっとビックリオロオロしてしまいますよねっ(汗)

その辺りを親が上手く加減しているのではないかと思うのですが、そこをよく観察し、温度調整か放棄かをうまく見極めていくことかと思います。


[3588] RE:キンカチョウの雛 Name:けんけん MAIL Date:2018/07/04(水) 10:39
ぴろり様。こんにちは。

こちらはずっと雨が降ってます。
ちょっとムシムシはしてますが、温度は28度くらいです。そういえば、パパキンカが口を開けてましたので、やはり暑かったかも。

昨日は遠くから双眼鏡でパパママキンカの様子を見てましたが、どうもパパキンカは時々つぼ巣に入ってます。
がママキンカはほとんど外に出て自由を満喫してます。
昨夜は早めにカバーをかけました。2羽ともつぼ巣に入ってました。朝はカバーを開けたら2羽とも出てきてそのままです。2羽がいない時に覗くとそのうにはエサがありましたので、エサはあげるけど、温めてない?感じです。

挿し餌の道具とエサは急いで買ってきました。
すごく悩ましい所です。
ママキンカは放棄だと思います。パパキンカだけが気が向いた時に育児してます。

とりあえずヒナは元気なので様子見てみます。
ありがとうございます。

また進展があれば相談させて頂きます。


[3575] オスのキンカチョウの毛を毟る行動 Name:きつねん MAIL Date:2018/06/22(金) 14:40 [ 返信 ]
お世話になります。
飼っているオスのキンカチョウ(荒鳥)のことで相談させて頂きたいのですが、家で生まれてから同じ大きなケージに2羽で暮らしています。
今月に入り、5年目になりました。
以下、体が大きな方を1号、小さい方を2号と呼ばせて頂きます。

今までケンカのような鳴き声は聞こえても特に問題になるようなことは無かったのですが、最近1号が2号の毛を毟っていることに気づきました。
ここ1ヶ月程の出来事です。
検索しますと、出血していないようであればどれほどハゲても大丈夫というような記述を見かけましたが、うちのキンカチョウは、首の後ろを一点に集中して毟っているようで、その部分だけが窪み肌色が見えており(ハゲ状態)私としては出血は無いものの、いつか出血してしまいそうでヒヤヒヤしております。
ケンカのような鳴き声の時は勿論、日常に観察している際にも1号が2号の側に行き、突発的にガッと首元を狙っている行動が見受けられました。
しかし、2号が1号に毛繕いをしたりする様子を見るとケージを別々にするかを迷ってしまいます。

別々のケージにした方が良いでしょうか。
5年目にして何故このようなことになったのか不安です。
どうぞ宜しくお願い致します。


[3576] RE:オスのキンカチョウの毛を毟る行動 Name:ぴろり Date:2018/06/24(日) 08:01
遅くなりました。
5歳のオス同士の同居ということでよろしいですか?

オスのキンカが相手の羽をむしる原因は大きく二つあります。

一つはライバルの相手に対しての喧嘩、撃退としての羽むしり。もう一つは、ペアの相手のメスに対しての羽むしりです。

喧嘩としての羽むしりですと、最初は後頭部ですが、次には腰の羽を狙います。腰の白い部分がなくなり、そのうち、白黒のバー模様も無くなります。もしそこまで発展する場合は、別々にしたほうが良いでしょう。2号が優しくても、1号も抜くこと以外は仲良くしていても、この行動に「終わりがない」からです。おそらく抜き続け、2号はハゲハゲになってしまいます。

メスに対しての羽むしり・・今回はメスではありませんが、ずっとオス同士の飼育でしたので、勝手にペアの相手と決めつけて、メスにするようにやっている事も考えられます。

この場合、なぜ抜くのかというと、メスの羽を抜くことで刺激を与えて次の繁殖本能を促す意味があるようです。なので、1号は2号と巣作りしたくて抜き出した、巣作りしようとアピールの一つ、なのかもしれません。

さて。何かきっかけがあったはずです。巣をいれてますか?その場合、巣材はたっぷり入ってますか?巣材不足でも相手の羽を抜きます。

今まで巣を入れていないのに急にいれても刺激になります。繁殖本能が出てきて、相手の羽を抜くようになることもあります。今まで巣を入れてなかったのなら、いれてはいけません。今までの関係を壊す刺激となります。

野鳥の声を聞かせたとか、別の鳥を飼った、別の鳥を見た、などの刺激によって、急にペア行動に目覚めることもあります。鏡などで自分の姿をみた場合もそうです。

ただ、こればかりは1号のメンタル的な要素が強いので、何が刺激かは観察しかありません。

今後については、このような原因を一つずつ考え、1号が抜き続けそうな原因ならば、別居にしましょう。ただし、一度別居したら次の同居は難しくなるかもしれません。別居でも隣に接する形でよく見せて、観察しながら同居チャレンジするのも手ですし、一旦の別居でオス同士の縄張り意識が芽生えて、もう同居できなくなるかもしれません。

ポイントは観察になります。


[3577] RE:オスのキンカチョウの毛を毟る行動 Name:きつねん Date:2018/06/24(日) 11:49
ぴろりさま、丁寧なご解答をありがとうございます。

もしかしてということを思い出したのですが、その2羽のケージには、1羽ずつの寝床にと思い2つのツボ巣を入れています。
しかし、最近になって1つのツボ巣をつつきだしました。
それがあれよあれよという間に2羽がつつきすぎてあっという間に無くなってしまいました。
恐らく、そのツボ巣を強くつついていたのが1号では無いかと思うのです。
そのつついていたツボ巣が無くなったので代わりに2号の毛を毟っているということは考えられますか。
その場合、またツボ巣を入れてあげると良いのでしょうか。
確信は無いのですが、きっかけとなるとそのような変化があったことを思い出しました。

因みにもう1つ残ったツボ巣には2羽で一緒に入っているときもありますし、1羽が入って、もう1羽がツボ巣の上で休憩しているときもあります。

どうぞ宜しくお願い致します。


[3578] RE:オスのキンカチョウの毛を毟る行動 Name:きつねん Date:2018/06/24(日) 18:53
連続の投稿、申し訳ありません。

1号のことについてですが、微かに残っているツボ巣を引っ張ったあとでも2号の毛を毟っている行動が見られたので、もし改善しなければこれ以上に2号のハゲが酷くなると思いました。
ぴろりさまがおっしゃった「終わりがない行動」である場合だとすると不安です。

ツボ巣を入れても改善しない場合を考えますと、現在の2号の痛々しさを踏まえて、ツボ巣を入れて改善するかどうかを観察するよりも早めに別居にしたほうが賢明でしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。


[3579] RE:オスのキンカチョウの毛を毟る行動 Name:ぴろり Date:2018/06/24(日) 21:30
そうなると、

巣の素材を探していたら、巣そのものの破壊に至った。
それも無くなったので、巣材として何か探したい気持ちだけ残った

という事が考えられますね。おそらく2号が嫌いで、とか、2号をライバルとして、というよりも、「巣材巣材巣材・・・」という気持ちだけだと思います。

嫌いとかライバルとかの気持ちが少しでもあれば、一緒にいる以上終わりはありませんが、巣が一つになった今、たまに2羽でも巣に入るのであれば、現時点では問題ではないと思います。


これを別居させる事で縄張り意識を目覚めさせてしまうと、もう修復はできませんから、まず、巣の改善をすぐ手を打ってみてはどうでしょう?


[3580] RE:オスのキンカチョウの毛を毟る行動 Name:ぴろり Date:2018/06/24(日) 21:42
以前使用していた巣と同じ材質、同じ大きさのものを用意して同じ場所に設置します。巣材として、茶色いヤシの繊維が「パーム」とか「小鳥の巣材」とかの名前で売られてますから、これを多めに購入します。

この巣材は通常、5cmほどにカットして、金網部分に差し込んでやると自分で運びますが、ちょっと長めにそのままか、10cm以上の長さで入れてみましょう。運びにくいし、大変ですよ。でもやらせてみましょう。多分必死にで運ぶと思います。実は何もないところにこの長いままの巣材だけで、市販のツボ巣のような巣を作れるんです。何度も失敗しますがね、これをやらせる事で、1号の関心は巣そのものに集中すると思います。

長いものをいつも金網に差しておき、10cm位の運びやすいものを毎日ひとつかみずつ、差し込み足してやるのがいいかも。巣は毎日いじりますから、毎日巣材を与えてお仕事させるのです。

さて、その様子を見る時に、2号に対してどうか?1号は巣作り中に2号を邪魔とするか、あるいはまったく関心なく巣作りに集中するか?

2号を邪魔にしたり、ジャッジャッという声で追い払ったりするようならすぐ別居させましょう。もう仲良しというよりは、巣作りしたいほうが優先になっているので、いつまた被害が来るか分かりません。

2号も一緒に巣作り参加させたり、2羽で楽しそうなら、このままで。この巣への執着はこの季節だけのものかもしれません。繁殖の時期なんですよ。何かで急に繁殖本能スイッチが入ったとすれば、梅雨が終わって換羽しだしたら、スイッチも切れて元通りになると思います。


ただ、そのような鳥自身の感情やら繁殖本能からくる行動やら、とても繊細な空気を観察して判断するのが少し怖いのであれば、もう早くから別居したほうがハラハラしなくて済みますよねっ。キンカはケンカっ早いところがあるので別居させてしまえば安心です。


[3581] RE:オスのキンカチョウの毛を毟る行動 Name:きつねん Date:2018/06/25(月) 13:17
大変遅くなりました申し訳ありません。
早速の返信をありがとうございました。

また、丁寧なツボ巣への対応の仕方をありがとうございます。
そのように工夫することにより1号が仕事をするようになるのですね。大変参考になりました。

もしかしたら改善できるかもしれないので早速ぴろりさまが提案して下さったことを実行したいと考えた矢先、今朝2号がケージの隅にうずくまっていまして、そのうずくまっている2号に更に横から1号がつついているのを見ると、早々に別居に踏み切る決意をしました。

1号は2号にとても関心が強くなっているので、もしツボ巣を置いても改善しないこと考えたらやはり不安になったので。

これも早めにツボ巣や巣材が必要だと感づかなかった飼い主の責任ですね。
5年も一緒であったのに、別居にさせてしまうことを申し訳なく思います。


[3572] 手乗りキンカチョウの複数飼いについて Name:まいた Date:2018/06/11(月) 16:18 [ 返信 ]
ぴろりさん、こんにちは。
以前も質問させていただいた、まいたと申します。
以前飼っていた手乗りの白いキンカさんがお星様になってしまい、とっても寂しい日々を過ごしております。

今回、また手乗りの白いキンカさんと出会えることができました。
まだ性別はわからないのですが、また一緒に生活したいと考えてます。
そこで質問なのですが、手乗りのキンカさんを複数飼うことは可能でしょうか?もし可能だとしたらどのような点に気をつければよいでしょうか?

実は今回譲ってくださる方がみつかったのですが、以前飼っていたキンカさんのブリーダーさんからも今度生まれたら譲っていただけることになっているのです。

カゴはそれぞれ用意した方がいいかな?とか、性別は一緒の方がいいのかとか?色々と考えて検索しているのですが、いまいちわからず、またぴろりさんにお力をお貸しいただければと思いました。

どうぞよろしくお願いいたします。


[3573] RE:手乗りキンカチョウの複数飼いについて Name:ぴろり Date:2018/06/15(金) 23:45
遅くなりました。スミマセン。

手乗りはヒナや若鳥のうちは人を親として、そして成鳥となってからは人を恋愛対象のパートナーとして見る事が多いですね。だからこそ、手乗りであり続ける訳ですが、同じ種類の鳥がそばにいて、人よりその鳥との時間が長くなりますと、この「人への愛情」が鳥同士の関係に負けてしまい、つまりは鳥同士の関係のほうが楽になり、手乗りが手乗りで無くなる事があります。

この時、実は時間だけじゃなくて、「部屋にたった一羽いる環境」から「同じ種類または他種だが仲間と言える鳥が隣にいる環境」になった事で、鳥の気持ちではなく、飼い主の気持ち自体が変化する事が大きな理由であることも書き添えておきます。「たった一羽」から「仲間がいる」事で、留守する時間も「寂しくないだろう」と思ってしまうところがありますよね。そんな事はない、さびしいんですよ。だって手乗りとしてヒナの頃に鳥の世界から人の世界に連れてこられたわけですから。いきなり「鳥同士」と言われても困惑して、鳥同士仲よくなれない手乗りも多いんです。

さて、このような事から「手乗りキンカを複数飼う事はできるか?」ですが。

まず鳥の世界から人の世界に連れてこられたわけですから、個々のケージを用意してあげる事は必要だと思います。手乗りは幼い頃に連れてこられるので、まず個々を育てながら体調などの状態を観察する事も重要になります。なので個々のケージで糞便や体調を観察しやすくするのが良いと思います。さらに手乗りを入手する時間差があるようですね。でしたら連れてきた若鳥と元々いる成鳥などと状態の差もありますね。若くて環境変化があったばかりの鳥を同じケージにいれて、ちゃんと「その子の糞だけ」きちんと把握するという事は難しいので個々のケージで育てるということになると思います。

また、後から来た子が若い場合、いきなり同じケージに入れてしまうと、元々の子が親代わりになってしまう事もあり、そうするともう鳥の世界に戻ってしまい元々いる子の後ばかりついて回る子に育ちます。手乗りとして飼い主の後をついて回るのではなく、手乗り鳥の後をついていったら人がいた、そういう関係に簡単になってしまいます。

ケージを別にしたら手乗りで複数いけるのか?

ケージ別々で、人とのコミニュケーションもそれぞれ別々に行えば、鳥対人が常に一対一になり、一羽飼いしているのと同じになります。これにより、上手に複数手乗り飼育している方はたくさんいます。ただし、前に書いたように、「鳥同士で寂しくない」というような感覚をもってしまうと飼い主からの愛情を感じなくなり、人から気持ちが離れて、個々ケージ飼育でも手乗りで無くなる事があります。

性別が一緒のほうが良いかについては、「手乗り=人が恋人」ですから、もしこれが雌雄揃ってしまって鳥同士で盛り上がってしまうと、鳥の本能が勝って人への気持ちが薄れ、繁殖本能が働く時期は手乗りで無くなったりします。ですから雌雄揃うのは色々都合が悪い。手乗り同士のペアでうまく繁殖成功するケースもありますが、それは繁殖本能を呼び起こす分、人への手乗り度を減らす事になりますし、鳥同士も仲よく人にも帰れというのは手乗りに育った鳥ほど困惑してしまう事だと思います。手乗りにしたら繁殖の気持ちは起こさせないほうがいい、というのが基本だと思います。なので性別は雌雄より同性のほうがまだ良しと思いますが・・・。はてさて、後はヒナの時点で性別が指定できれば良いのですが。

こうした事から、手乗りの複数飼育は可能ですが、手乗りとして無理を生じる内容もある事を理解して、それをかいくぐるように飼育する事が手乗りを良い手乗りのまま、一緒に暮らすコツかと思います。

あとはね、実はオス同士、メス同士のキンカはケンカっ早いところもあるので、一緒のケージで飼えるか別々かなどはやってみないと分からないし、もし同居できても、万が一ケンカした時用にケージは用意しておくのがベストです。

参考まで。


[3574] RE:手乗りキンカチョウの複数飼いについて Name:まいた Date:2018/06/16(土) 00:39
とても丁寧にありがとうございます!
複数飼いはたても難しいものなのですね。
昼間寂しくないからいいかな、なんて気軽に考えていましたが、それがまた大きな間違いだとわかりました。
教えていただいたことを参考にさせていただき、複数飼うかどうかしっかり考えて行きたいと思います!ありがとうございました。

[3555] 生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:りえ Date:2018/06/01(金) 09:41 [ 返信 ]
はじめまして。キンカチョウで検索していてここにたどり着きました。一人暮らしで小鳥を飼うのは初めてでわからないことだらけなので、ぜひアドバイス頂きたいです。

生後2ヶ月くらいのキンカチョウ♂をお迎えして3週間になります。
ほっぺたのカラーもオレンジになり、すっかり成鳥の見た目になりました。


私は一人暮らしでフルタイムで働いているため、8-20時という鳥さんが活動する時間は家におらず、土日の休みの日だけ一緒にいられるというかんじになるのですが、2点ほどお聞きしたいことがあります。

@生活リズムについてです。
マンション暮しで雨の日は部屋が暗く、ずっと寝てしまってるのではないかと心配です。電気をずっとつけっぱなしにするのも気が引けて、20時に家に帰ったときに電気をつけて起こしてしまっています。明るい時間が長いと過発情を起こして早死してしまうと聞き心配しています。20時に起こしたらすごく元気なので少しケージから出して遊んでいます。
しかし寝たり起きたり、生活リズムが変になっていないか心配です。
こんなことで大丈夫でしょうか?


A放鳥についてです
ペットショップでさし餌をしてもらっていたようで、だいぶ人に慣れている子なのです。毎日出してあげてくださいと言われて放鳥時間を作っているのですが、少しの音にもビクッとして、手をいきなり差し出してもびくついて、かなりの怖がりと思われます。
ケージから出てくるようにはなり、手にも乗ってくるのですが、私から離れたところに置いてみると動き回らず口を開けて硬直しています。

怖がっているのであればあまり外に出さない方がいいのか、でもケージの中では名前を呼んだら出してという感じで入口のところに来てくちばしで持ち上げようとしており、入口を開けたら出てきてくれます。私はこのまま放鳥し続けていいのか、ストレスになっていないかとても心配です。


アドバイス頂けたら幸いです。


[3561] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:ぴろり Date:2018/06/02(土) 13:12
はじめまして。
早速、今までたくさんのキンカを飼ってた経験談を含めて書きたいと思います。

@部屋が暗いのは気になりますね。
我が家では鳥はすべて温室に入っていて、さらにその温室には照明をつけています。天気や室内に関係なく、昼間らしい生活をしています。

お話の内容を読んで気になるのは、夜中に帰宅して明るくすると過発情になるのでは?という点よりも、普段から天気によって暗い昼間を過ごす時間があるという点のほうが気になりました。

昼間留守にするのは、鳥が鳥の時間を持てるという点で良い事だと思います。特にこの子は手乗りですから、人との接触は毎日いつでも期待しています。夜に寝ていても、帰宅して放鳥してもらえれば、それを待っているのです。もしそれで寝不足が生じても、それは自分なりに昼間の間に睡眠をコントロールできる時間があるのだから大丈夫ですよ。ただし、それはルール化したほうが良いと思います↓

平日は夜にしか接する事が出来ないのであれば、「帰宅して落ち着いた時間になったら出してあげるよ」というルールにします。その時間は「何時」と決める必要はなく、また決めないほうが良いと思います。もし20時に決めて、20時にできなかった時は期待しすぎて負担になります。また、その放鳥時間は長くても短くてもいいのですが、必ず「鳥だけを見てあげる時間」にしてあげます。何かしながら、では、せっかく放鳥してもそれはただの運動時間です。手乗りであれば、飼い主とのコミュニケーションを期待している訳ですから、例えそばに来ないで遊んでいても時々声かけるなどのコミュニケーションで鳥自身にはとてもうれしくて安心できる事だと思います。

で、昼間ですが。
お部屋は昼間はカーテンを開けて留守にしますか?例え雨で暗くても、カーテン開けて明るいところへケージごと置いてあげるほうが良いと思います。ただ、窓のそばは温度変化が激しいのでダメ。人がいる日に日光浴や窓越しの外を眺めるのは良いですが、人がいない時は急に寒くなっても暑くなっても移動してあげられないので良く無いと思います。

そこで雨でカーテン開けても薄暗いのでしたら、それはそれでよい(致し方ない)と思います。野鳥だってそういう中で生活しています。そんな日があってもそれなりにやります。ただ、昼行性の鳥類にいつも暗い場所での生活は、長くみれば体内時計の狂いなど様々な負担を追うかもしれず、おすすめできません。ちなみに、我が家の鳥達は明るい照明の中、温度差の少ない温室に住んでいる訳ですが、夏のスコール雨の時は外の気配を感じて水浴び始めたりしますし、明るい場所にいるのに雨の日は「どんよりまったり」の雨の日気分で過ごしていたりします。カーテン越しでも外の天気、明るさ、暗くなる様子を味合わせてあげたほうが良いと思うんですよ。

過発情の件ですが、これにより特に問題になるのはメスの産卵過多です。オスのキンカチョウでの過発情はあまり聞きませんし、多い時は一度に50羽いた我が家でも、オスでそのようなトラブルはありませんでした。鳴いて鳴いて、ケンカケンカの大変さはありましたけども。

過発情も鳥の体内時計に影響されるものが大きいので、明るい時間が長いとだめと言われますが、それだけではなく他の要因ももちろん加わります。大好きな飼い主といつも一緒、餌が十分すぎるほどある、驚くようなストレスから新しい環境新しいオモチャにビビる程度の軽いストレスもない。それらもよく見れば、そんなに心配する事ではないと思います(キンカのオスならば)。


[3562] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:ぴろり Date:2018/06/02(土) 13:39
A放鳥についてですが、キンカと貴方の体の大きさを比較し、例えて考えてみましょう。多分、ゴシラと人間くらいにその差はあると思います。それが例え手と言えども、サッと出されれば驚いてしまいますよね。良かれと思ってる事も、小さな鳥にとっては脅威になりうる。

じゃあ、世の中の手乗りキンカはどうなってんの?と(笑)

性格と経験なんですよ。

少しの事でビビりやすい子がいる。逆に全然何も考えてない子もいる。あんまり驚かない子。他には今まで驚かなかったのに意外なものにビックリする子もいるし、常に神経質な子もいる。そしてどんな子も経験次第で変わる事もある。

飼い主との距離は近づいているけれど、その大きさのキャップにまだドキっとしてしまう事があるのでしょう。キンカのそばではゆっくり動く、声をかけて動くという事を心掛けるだけで、キンカのびっくりは減っていきますよ。我が家ではとにかく声を掛けますね。それでこっちを見ますし、その繰り返しで名前を呼んだらむしろ飛んでくるようになりました。

部屋で緊張するのは、まだこの子の知らない物がいっぱいあるからでしょう。冒険する事で色々知っていけば、ドキドキは減ります。例えば、新しいぬいぐるみが部屋に置いてあるだけでも、鳥にとっては脅威だったりするんですよ!でも見慣れる事で脅威ではなくなってくるんです。

でもね。その毎日のドキドキ感が軽いストレスとして過発情の抑制につながる事もあります。新しい冒険と発見は軽い刺激となって鳥に良いストレスを与えますから、パニックにならないものならどんどん時間をかけて挑戦させるべきだと思います。

貴方の手から離れたところでは口を開けて硬直しているのなら、貴方の手の上なら大丈夫と思っているのですよ。ならば貴方の手の上に乗せて、色々見せて歩けばいい。ゆっくりと。今日はこの本棚まで行ってみよう、今日は窓の外を(窓ガラス越しに)覗いてみようとか。ウチでもよくやる方法です。もう今日はキャーキャー言って気が散漫というような子にそれをやってみると、少しドキドキしながら食い入るように見て、戻したら何か達成感みたいになって落ち着き、飼い主との距離も縮む(ちょっと頼ってる?)その繰り返しで変わってくることもあります。一つの訓練ですね。

小さな鳥には時間をかける事が必要です。小さな鳥ですが、高い知能はありますので学習できます。ストレスは刺激、ストレスは敵ではなく良いストレスもあります。ストレスが負担になる事もありますが、小さなストレスなら大丈夫。むしろ小さなストレスに強い子に育てていく事が大事かと。やってみてくださいね。


[3564] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:りえ Date:2018/06/03(日) 10:01
お返事をありがとうございました。
手乗りの鳥さんはコミュニケーションを取れる時間待っているんですね。夜は廊下に移動させて真っ暗にしているのですが、帰宅したらすぐにそちらに移動させた方がいいのかと思っていたのですが、少しでも遊んであげた方が喜ぶのであれば、よかったです。

カーテンは閉めていました。
少しでも明るい方がいいですよね。一応小窓があり、そこから日差しが当たる場所に置いています。
電気をつけたままにしたり、
鳥さん用のライトを購入した方がいいのかなぁと思ってましたが、今のままでそこまで問題がないのなら、カーテンを少し開けて明るくしてあげようと思います。


手乗りについては、そうですね、キンカチョウはインコよりももっと小さいですものね。
実家のインコは何をしても驚かず、興味を持ってガンガン来るので大丈夫かなと思っておりました。

昨日小さな塩土を入れてみたのですが、それも怖がってエサまで食べれなくなっていました。

知能は高いのですね。
少しずつ環境になれさせて怖いものがなく元気に過ごさせてあげられたらなぁと思います。
声掛けと手に乗せてお散歩してあげようかと思います。

しかし最近手に乗らないことも多く、キンカチョウは手乗りに向いていないとよく見るのですが、このまま手に来なくなってしまうのではないかと心配しているところです。


[3565] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:ぴろり Date:2018/06/03(日) 11:03
キンカチョウは体の大きさ的に、手乗りにしてもいちいち驚いてしまう場面が多く、そのためにどうしても「手に乗りたいけど怖い」が増えて手乗りではなくなってしまうので向いてないと言われます。

でも、特にフィンチ類を知る人なら、その動きから見て驚かせない方法を知っているので、キンカチョウでも難なく手乗りにしている人も多いんですよ。

塩土を与えるならそのままだと食べづらいし、そもそも食べられると思ってないと思うので、少し削って粗塩程度に砕いて、床や手のひらにパラパラ撒いて「どうぞ」と見せて見ましょう。食べるかも。

手に乗らないのも、もっと興味のあるものの所に行きたいか、手にずっと乗っているのは嫌(少しなら止まるけど)、という感じではないですか?

オスの手乗りキンカは浮気症(笑)で、なんにでも興味はあるし、いつでもなわばり探検に行きたがりますから、じっと大人しく手の上にいるのは・・・特に若い鳥は難しいですよ!いつもちょこちょこ動き回りますから。

放鳥して一通り自由にした後に、手のひらに餌を乗せてそこで食べるようにしてみては?それを繰り返すうちに、手の上は安心というのが定着してきて何かあれば戻ってくるようになります。

この時、名前を呼んでみてください。餌をくちばしにくわえていないのに、くちばしを小刻みに震えるようにパクパクさせて小さな優しい声をだしていたら、それはキンカの親愛な挨拶です。ミューとか言いながら、小さくパクパクして見つめてきます。「好きだよ」とか言ってるんだと思います。こちらも唇でパクパクし返すと、ますます尻尾ふりふりで喜びますよ。小さなコミュニケーションですが、こうした事の繰り返しで信頼が深まります。

まぁ、でもこのコミュニケーションしてても若いうちはすぐどこかに飛んで遊びにいっちゃいますけどね。うちの子はだいぶお年寄りになったので、最近はようやく人の体のどこかに止まっている時間が長くなってきました。そうなるとまた可愛さ倍増です!


[3566] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:りえ Date:2018/06/03(日) 13:10
やはり小さいから怖さも倍増してしまっているのですね。
ペットショップで羽が切られているようなので(外側の羽1枚残してその内側4枚ずつカットされていました)、あまり飛ぶことができません。
あまりあちこち飛ばれても危ないのでいいのかもしれないのですが...。
いろんなものに興味を持っては怖がってバタバタしています。

塩土、たしかに食べ物と認識していない気がします。砕いて手に乗せてみます。

手から食べ物を与えるのはいいことなのですね。
今度から放鳥したあとはそうしてみます。
口をぱくぱくさせることはよくあって、お返事してくれているのですね。嬉しいです。
あと、私の手の中にいるときに指と指の隙間を掘るみたいにくちばしでつついて来る時があるのですが、その意味はあるものでしょうか?

お年寄りになってきたらじっとしてくれるようになるのですね。ぴろりさんのお年寄りのキンカチョウは何年くらい生きているのでしょうか?
キンカチョウの寿命が5年とネットで見たのでインコに比べて短いなぁと思いました。


[3567] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:ぴろり Date:2018/06/04(月) 21:55
最初に羽カットされていたのなら、生えてくるまで大いに利用しましょう。

飛び始めのヤンチャな頃は一番事故の多い時期です。パニクって飛んで窓ガラスに勢いよく当たって脳震盪起こすようなケースもありますし、冷蔵庫の裏などに入ってゆく宇不明になる事もありますから。

羽は一年に一度生え変わると思ってください。つまり今のカットされた羽はやがてきれいに揃った羽になる。特にキンカチョウは生後3か月過ぎると早くも親の羽への換羽が始まります。まだそれほど自由でない時に、「人の手の上なら安心」というのを教えるチャンスだと思ってください。これが羽の生えそろっている子なら、今頃飛び回ってケージに入らず、結局手でつかんでケージに戻していたでしょう。神経質な子なのにそれをやったら、簡単に手乗りではなくなってしまいます。

指と指の隙間にクチバシ突っ込んでいる意味は他の動きも見てみないと詳しくは分かりませんが、うたの子の場合、手の上でまったりしている時にそれをやる時は、手に羽繕いをやってあげているような意味合いに見えます。羽の間にクチバシ突っ込んで「カキカキしてあげる」という感じ。別の子はクチバシ突っ込んでじっとしていたので、逆に自分をカキカキしてほしいのだなと思った事があります。どちらにしても、信頼しているからこそ、できる行動だと思います。

うちの今いる手乗りの子は5歳です。我が家は5歳過ぎたらシニア扱いですね。メスで産卵過多気味の子は4歳くらいから健康に気を使いますけど、今いる子はオスなので。50羽ほどいたのですが、介護や仕事で繁殖を自粛してから6年・・・ほぼ看取って、手のりは一羽だけです。最初の頃は、メスの産卵過多などで我が家の平均寿命は3〜5歳でしたが、この自粛期間の前から5歳以上を目指しており、5歳から7歳が最近の我が家の記録です。


[3568] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:りえ Date:2018/06/08(金) 08:06
おはようございます。
窓に当たって脳震盪...冷蔵庫の裏に...
それは恐ろしいですね。
最近は部屋のものに興味を持つものの、
怖くて近づけないという状況です。

一年に一度ということは来年には飛び回る子になってしまうということですね。
手の上が安心ということを時間をかけて教えてあげたいと思います。

手に毛繕いというかんじです。
信頼してもらえてると思っていいみたいですね。

良い環境での飼育でも5歳から7歳が精一杯なのですね。平均は3〜5年ですか、
やはりキンカチョウは体が小さい分寿命も短めなのですね。
少し寂しいですがその分可愛がってあげようと思います。

最近脚を怪我しているのか、
止まり木から滑っていることがあり、
いつもブランコで寝ていたのですが、今朝布をはぐったら下に落ちてました。
昨日は床材の上で寝ていたみたいです。
見た感じ後ろ脚が止まり木に絡まず少し浮いてるかんじですが、
止まり木から落ちてしまうというのは異常なことでしょうか?


[3569] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:ぴろり Date:2018/06/08(金) 21:54
すでに頭のほうは換羽が終わり、色もしっかりオスになっている訳ですが、まだ翼の羽はカットされたままなんですね?だとすると、知らないうちに羽が1、2か月中に生えそろっていて、ある時、思いがけず飛べた!という事で事故が起きる事がありますので、翼の観察は要チェックです!

キンカチョウでも10年生きた子はいます。条件次第でもっと伸ばす事も。我が家でも少しずつ伸びてきてますので、どんどん長生きにチャレンジしていきます。

足をケガしているかもとの事ですが、塩土はともかくボレー粉などは与えていますか?特にボレー粉はカルシウム源として重要です。そして日光浴。カルシウムを摂取した上で、日光浴かビタミンD3の摂取で初めてカルシウムが体にきちんと吸収されます。

足が滑っているのは、足を傷めたか、足が弱っているか。カルシウム不足ならまず摂取からスタートです。止まり木から落ちるような事が度々あるのなら、それは異常です。野鳥ではそんな事めったにありませんもんね。

もしそれが足を傷めた「捻挫」的なものであっても、カルシウムやビタミンなどはその回復力を助けます。青菜やカルシウムを多く与えるように心かげて、それでも治りが悪いようなら病院へ連れていったほうが良いでしょう。カルシウム不足のような慢性症状は「これ位大丈夫そうだ」という症状が続いて、気が付いたら元に戻らないヒドイ状態になる事があります。判断できない場合はすぐ病院に相談するのが安全です。


[3570] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:りえ Date:2018/06/08(金) 23:29
羽はまだカットされています。
そんなに早く生えてくることもあるのですね!怖がりなので飛びまくっていきそうな気がします。気をつけます。

10年ですか!長生きな子もいるんですね。

家に連れてきたときから結構滑ったりしていたので気にならなかったのですが、片足で体をかいているときなどよくバランスを崩しています。
ボレー粉はメインであげてる皮付きの餌に混ざっているのですが、それだけでは少ないでしょうか?
見た感じあまり入ってないような気もします。
青菜は豆苗をあげたことがあるのですが、発情が増えると書いてあったので、それ以来あげていません。
小松菜は硬くて噛めなかったのですが、やはり葉っぱも食べさせてあげたほうがいいのでしょうか?

何度も落ちていたら病院に連れて行った方がいいのですね。
電車で結構遠いところにしかないので悩んでいるところです。


[3571] RE:生後3ヶ月ほどのキンカチョウについて Name:ぴろり Date:2018/06/08(金) 23:54
カルシウムは骨だけでなく、羽を作るためにも使われますので、もしかするとオスの羽色に変わるために結構カルシウム使ってしまい、今の餌に入っている分では足りないのかもしれませんよ。それとボレー粉は湿気るとあまり食べなくなるので、小袋のを買ってきて、餌入れとは別の小さな餌入れに、こまめに入れ替えながら与えるとよく食べます。

片足で掻いている時にバランス崩す程度なら、健康でもよくあります。ただ、止まり木から落ちてしまう、そのために床で寝るなどは少し異常なんです。

青菜ですが、豆苗も与えていいんですよ。ただ、そればっかり与えるのは良くない。人間もホウレンソウばっかり食べる人はいませんよね。ホウレンソウにはホウレンソウの、白菜には白菜の、ニンジンにはニンジンの栄養があるように、様々な野菜を少しずつ与えるのが理想です。

毎日少しずつだなんて書くと大変そうですが、飼い主の食事と一緒でいいんですよ。飼い主の食事の今日のサラダにレタスを使えば、そのレタスを少し分けてあげてください。小松菜が固くても、わざと大きな葉っぱのまま床に置いて与えて、留守番中に格闘しながら食べるのも退屈しのぎと顎の筋トレになります。サラダ菜とかハーブサラダとかも食べますよ。タマネギ、ネギ類、アボガドは与えないでくださいね。青菜はビタミン源。羽のツヤや皮膚の健康(足のツヤ)にいいですよ。

日光浴は直射日光でなければ意味がありません。ガラス窓ごしではダメなんです。とはいえ、窓開けて放置するのは猫などの危険がありますから、かならずそばについててあげたほうがいいです。

直射日光浴は、最低15分欲しいです。お休みの日は15分でいいから日光に当たる場所にケージごと移動し、そばで読書や一緒に日光浴などして付き合ってあげて欲しいです。

ちなみに。カァーっという日差しが出た時にケージごと日向に出しますと、その子によってですが、羽をダランとして口を開けて、それはそれはだらしない恰好で日光浴を満喫する事があります。一見死にそうな姿なのでビックリしますが、全身とろけた感じで可愛いですよ!


[3552] セキセイ 翼の一部が変色? Name:kanana MAIL Date:2018/05/30(水) 23:50 [ 返信 ]
いつもお世話になっております。

表題の件について、また相談に乗っていただけると幸いです。


うちの2羽のセキセイのうち1羽ですが、
翼の色が一部変わっているのを最近発見しました。

添付させていただいた画像の通り、この部分だけ白くなっています。
以前は反対側の羽と同様、黒っぽいグレーでした。

鳥の病気の本には
「基本的に成鳥の羽色は変わらない」「肝不全は羽の変色の原因になる」と書いてあり、とても不安なのですが・・・
鳥を飼育し始めて1年にもならず、
この変色は異常事態なのかそうでないのか、判断できずにいます。

この鳥について詳しく書かせていただきますと、

・セキセイ オス(オパーリン レインボー)
・1歳5か月
・病気・ケガ:現在も過去もなし
・様子:普段と変わらず。放鳥すると元気に飛びますし、食欲もいつも通り。羽の変色以外見た目に変わったところもありません。
肝不全の鳥さんは体調不良になるらしいですが、この子は普通に元気です。

恥ずかしながらいつから変色しているか、はっきりとはわかりませんが、気づいたのは1週間ほど前です。
この子は半月ほど前から換羽が始まり、今やっと終わりごろですが、その時に生えてきた羽かもしれませんが・・・不明です。


ぴろりさんから見てこの子の様子はどうでしょうか?

ご意見を聞かせていただけると助かります。
いつもすみません・・・


[3553] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:ぴろり Date:2018/05/31(木) 22:09
こんばんは。

鳥の羽は人で言う毛と同じケラチンで出来ています。ケラチンというのはタンパク質の一種ですね。

まず。

肝不全で羽の変色が見られるのは確かにその通りですね。この子がどうなのかという点においては、画像から見てそれが肝不全による羽の変色かどうかは分かりません。確かに羽の色は抜けていて、それがパイド(ブチ模様)などのものではないのは分かります。

そして「肝不全で体調不良になる」とありますが、そんな症状に出るのは結構悪化してからですよ。

少し肝臓の数値が悪い、少し肝臓の機能が低下しているというのは、いつもと違うサインを出しているのに気が付かず、何かのきっかけで通院して数値異常で発見する・・というケースが多いです。羽の変色などがある場合は、もうずっと投薬で数値を管理して長生きしてもらう、という考え方のほうが鳥にとっては体が楽なところまで来ていると思っていいでしょう。

羽以外も観察してみましょう。クチバシや爪に赤いアザや出血斑、赤茶色っぽい点々などはありませんか?これも内出血からくるアザで肝臓の数値が悪い子に出やすい症状です。パっと見、「どこかにぶつけた」とか「糞などの汚れ」に見えるものですが、ヒトの爪でコリコリこすっても取れたりしません。このアザがある場合は肝臓数値に異常が出ている事が多いので、まず病院にいきましょう。

また、クチバシの先だけ異常に細く伸びるとか、足の指の爪が細くすぐ伸びてしまうなども同じく肝臓が関係している場合が多いです。

よくよく考えれば、いずれもケラチンの異常なんですね。観察してみてください。


[3554] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:ぴろり Date:2018/05/31(木) 22:22
それともう一つ違う点から。

先ほど書いたように羽はケラチンで出来ています。
ケラチンはタンパク質ですから、こうした羽などの異常が起きる問題の一つに「栄養バランスの不良」というものがあります。

栄養バランス不良は、餌の質を言っているのではありません。もちろん質も重要な問題ですが、ここでいうのはバランスです。高い高級国産フードを与えていても、バランスの悪い与え方や食べ方をしていれば、栄養バランス不良となってしまいます。

換羽が始まって終わりかけと書いてますね?
羽を生産するには、いつもの1.5倍から2倍ほどのカロリーが必要になってきます。ただカロリーだけでなく、羽の生産に様々な栄養が使われてしまいますから、特に羽毛生産中にタンパク質がギリギリだったりすれば、その時の羽はいつもより質が落ちる訳です。また、ビタミンミネラルが不足すれば、羽の色作りに影響します。有色の羽が白く抜ける場合はミネラル不足であることも多いのです。

見る限り、羽のツヤは良いようですから、タンパク質が不足しているという事ではなさそうに思えます。でもビタミンミネラルは元々中々バランスの難しいものですからね。換羽のリズムが少しいつもと違うだけでこうした羽の変色が出る事もあります。

以上の点を頭に置いて、ちょっとしばらく観察してみてはいかがでしょうか?不安があれば、病院に行くほうが安心ですが、上記の点(あざの有無、餌の内容、換羽のリズムなど)を観察しておけば獣医師を目の前にしても要点よく説明しやすいと思います。


[3556] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:kanana MAIL Date:2018/06/01(金) 22:26
ぴろりさん

お忙しいところご返信ありがとうございます。
丁寧に説明していただいてとてもよくわかりました。
肝臓の不調について、かなり認識不足だったようです。

クチバシ、爪には、斑点のようなものはありませんでした。
そして羽の変色部分なのですが…
なぜか昨日からだんだんと変色範囲が狭くなって、あまりほかの羽と変わらなくなってきました。
画像は今日の夜撮影したものです。
なぜ色が戻ったのか…これからさらに色が戻ってくるのか…??不思議です。
当のインコは今日も元気でしたが…

アドバイスをいただいたように、
ひとまず様子を見守ることにします。


栄養バランスが崩れると、やはり羽の質にも関わってくるんですね…
すみません、食餌のことでお聞きしてもいいでしょうか?


この子の毎日の食餌は
・シード(アワ・ヒエ・キビ・カナリーシード)
・生野菜(青梗菜、小松菜、水菜、春菊などの青菜か、ピーマン。内容は日替わり)
・ネクトンS(シードに振りかける)
なのですが、換羽中の羽が生えだしてきた期間は、ネクトンS→ネクトンBioに切り替えています。

栄養過多は逆に病気になると聞くので、
ネクトンと緑黄色野菜をビタミン・ミネラル源として与えるくらいでずっと来たのですが、不十分でしょうか?
(ちなみに野菜は好きで、よく食べます。)

換羽中も、「Bioにしているからいいか」と思い、
「換羽だからこれを特別に与えている」というのも特にありません。
うちの鳥は、少しずつ・頻繁に換羽するタイプだからなのか、
体重が減ったり食が細くなったり、気が立ったりするような、換羽特有の症状が見られません。
(それもあって、換羽中の食餌に十分気を配れていなかったのかも知れません。)


食餌に関しては「シードかペレットか」など、かなり色々な意見があり、正解はないのは承知なのですが…
今の食餌内容だったらこれを足したほうが良い等、
改善すべき点があったらご指摘いただけると幸いです。

長文ですみませんが、よろしくお願いいたします。


[3557] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:ぴろり Date:2018/06/02(土) 11:04
んー?なんかこれスゴイですね。
なんだこれ。こんな事あんのかな?

完全に栄養バランス不良や不足で羽の色が抜けるのなら、色は抜けたままだと思います。抜けたと書いたのは正に漂白して色が脱色したようなイメージ。

白い羽土台に色を乗せたシートを重ねるイメージを思い浮かべてください。
この子の色なら薄い黄色のシートと薄いブルーのシートです。両方シートあるところはパステルグリーンに見え、ブルーの少ないところは黄色く見えます。

ビタミンミネラルが不足すると、このシートの色作りが出来なくなります。たいていは青系の色が出来なくなり、黄色は少し残る事もあります。なのでそちらの可能性もあると書いたんですね。

羽が伸びきってしまうと、その軸に通る血管も退化して血が通らなくなります。そうすると羽毛自体の色や質はもう大きな変化をしなくなりますが、もしかするとそのギリギリの時だったかしら?最後の最後でバーっと色を回復できてのかしら?実際にここまで短期間で変化したのは見た事がないですが。

肝臓に関しては、元気そうに見えてもわずかな負担が少しずつ蓄積して数値に出てくるという事が非常に多いです。「本当に少しずつ蓄積」なので、鳥自身も気が付かないうちに、という状況だと思います。だから本鳥も元気そうにしているし、もしかすると「最近ちょっとだるいな、年かな」位に思っているのかも。

なので病院にいって肝臓が悪いと言われて驚くケースが多いですよね。それが結構悪い数値でも、鳥自身はいつも通り元気そうに見えるので、さらに驚いてしまうようです。黄色い尿や羽変色、クチバシなどの出血斑が見られるようならすぐ病院へ行くレベルです。

だから、鳥の定期的な健康診断がおすすめされるんですね。


[3558] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:ぴろり Date:2018/06/02(土) 11:21
餌の内容などについては、名も問題ないと思いますよ。全然不十分じゃないです。ネクトンの使い方もいいですし、シード食の不足を補っていると思います。それに青菜も色々与えていて、春菊とかピーマンもいいですね!青菜好きって助かりますね!

で。
餌の内容は良くても、バランス不良は起こりうるんです。例えば、どんなに最高級のペレットを与えていてもバランス不良は起きます。

栄養の要求量というのはその時のその状態によって変化します。

換羽の時に体重が減るのは、羽の生産のために栄養とカロリーを使ってしまっているのにいつもと同じ量しか食べていないから減るのです。またはいつもより多く食べているつもりでも、羽の生産スピードが速すぎて間に合っていない。換羽の時は、普段の1.5倍から2倍近くの栄養を体が要求しているのです。

ちょっとケガをした時は、いつもより2割増しで栄養を要求します。ケガの部分の細胞を作り直すのにそれ位必要なんですね。そのケガが重症だったりすれば、2倍の要求量になりますし、ケガでそんなに2倍も食べられない場合は「同量でも餌そのもののカロリーを増やす」工夫が必要になります。

このように、普段と変わりない生活をしているように見えても、おそらく「風邪引き始め?」とか「お腹すこしゆるい」とか「遊び過ぎた」とか、何らかの体調変化があって、それをカバーするのに餌の量や睡眠の量によって自分で調整していると思うんです。人もそうですよね。で、いつも通りの生活を保っていられるという事は、それでカバーできていると。

でも鳥の場合、羽毛の色という問題があって。
これはビタミンミネラルが大きく関係するもので、またこのビタミンミネラルって本当にバランスウルサイものなんですよー。


[3559] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:ぴろり Date:2018/06/02(土) 11:57
よくビタミンミネラルのバランスは「樽」に例えられます。

健康であるためには、ビタミンAはこれ位は最低限必要、ビタミンB群はこれ位・・・という基準がありまして、これは「人は最低これ位、犬は最低これ位・・・」というものが数値で出ています。鳥もペット鳥全般ののとして数値が出ています。鳥のペレットはこの数値をクリアするように作られたものが多いため、推奨されているんですね。(ただし、これは鳥の種類によっても異なるため、あくまでも最低限必要な数値となってます)

で、そのそれぞれを板にして樽を作ると図のようになりまして。樽の中の水がいつもいっぱいに保たれているのが健康な状態です。

ビタミンミネラルの中には、それ自身がすぐ必要なのではなくて、それが別のものに働きかける事によって、他の機能がスムーズに動くという潤滑油的なものもあります。板としては余分に長いものもあるのは、別のミネラルにも働きかけるのに使うからですね。



[3560] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:ぴろり Date:2018/06/02(土) 12:33
で、このビタミンミネラルのうち、一つが不足しますと・・・あらら、水があふれて出てしまう。

そうすると他のビタミンミネラルも上手く使われなくなってしまうんです。

例えば、図ではカルシウムが不足した。もっと量をとらなくちゃ。だけどカルシウムの量を増やしたら、そのカルシウムをうまく吸収するためにマグネシウムも増やさなくてはいけない。でもマグネシウムに気を付けたら、ナトリウムまでたくさん摂ってしまった。ナトリウムはカルシウムを流してしまうので、振り出しに戻る。

そんな感じで、このバランス具合が難しい。

このようなバランスの問題で、私が安心できるのがネクトンなんです。色々なビタミン剤は市販されていますが、このバランスの点で「鳥には鳥専用」でなくてはならない、いや使えるけれど鳥専用が効き目が良いのです。

もしかすると、普段からネクトンをうまく使用していたおかげで、羽に危機が現れたけどバランス整えて回復したのかもしれませんね。

でもそうすると、羽に色がいきわたらない原因もやはりあったわけです。これが肝臓由来のものかは病院に行かないと分かりません。機会があったら行ったほうが安心ですね。何ともなければ、その若い時の健康な数値がその病院でデータとして残っていると、年をとった時に役立つはずです。また、肝臓由来のものが無くても、何か羽色に影響する、この子なりのストレスやら何かがあた訳ですから、環境含めてさらなる観察は続けたほうがいいですね。

長くなってしまいましたが。
ペレットについても、このビタミンミネラルのバランスについてはシードほど心配いらないというのがお分かりいただけたと思います。

シードには不足するものがあるからこそ、青菜やネクトンで補う必要があるのです。あ、逆にペレット食にすると、ネクトンは添加する必要がないどころか、添加すると過剰になります。もう入ってますからね。
いずれにしても、ペレットでも状況によっては不足する時もあり100%ではないので、後はご自身の鳥との生活スタイルでみていれば良いと思います。

私個人の考え方としてチラリと書きますと、ペレット食のシロハラインコとシード食のマメルリハ、サザナミインコを飼ってます。サザナミについてはペレット食もしたいけど足が悪くてそもそも食べる姿勢が悪いので断念。

ペレット食のシロハラはほぼペレットで季節によってシードを添加する程度。ペレットオンリーでは飢える時期があり(笑)、多分ナッツなどの脂肪分が欲しい季節があるのだろうと長年飼育してきた「この子対応」で与えています。ただ、少しシードなどが多いと簡単に発情しますし、日照時間などでも簡単に発情します。そのバランスが難しい。

シード食マメルリハは、時々ペレット添加、ヒマワリおやつ。青菜が好きなので何でも与えています。ニンジンとかハコベとか、とにかく何でも与えてますね。時々ネクトン添加。暑さ寒さも適度に与えていた(ある程度は経験させる)ので、その時期はカロリー量要求してたくさん食べますし、とにかく日本の季節感を与えて楽しむようにしています。マメルリハは今12歳で、白内障はありますが羽にも白い羽などは一切ありません。この子にはこの方法が上手く合ったのだと思います。でも白内障もあるし、年齢もあるので、栄養バランスをさらにシニア向けに見直したいと考えてます。

両方やっていて思うのは、その子に合うほうを選ぶという事だと思います。シロハラは若いうちからペレット食ですが、シード食に変えた事もあります。けれどヒマワリメインのシード食にすると食べかす量が半端ないのですが、それ以上に「もっともっとくれ感」が半端ない。オイシイだけでなく何かが足りていないという感じがして、現在もペレット食にしています。色々試してみるといいと思いますよ。例えば病気になった時に「ペレットで」と病院で言われても対応できるよう、ペレットにも馴染ませておくほうがいいし、何より食感が楽しめて一粒での栄養バランスも良いから食べ過ぎの心配もない。カラフルなものもあるし、ちょっといつものシードにふりかけてメニュー増やすためでもいい。また、シードメインでも、この季節でしたらハコベやらイネ科植物やら、色々な野草を与えてみるのもよし。どちらにしても、「食べる楽しみ」を与え続けたいですよね。参考まで。



[3563] RE:セキセイ 翼の一部が変色? Name:kanana MAIL Date:2018/06/02(土) 17:57
ぴろりさん

丁寧なご返信をいただき、ありがとうございます。

なるほど、羽はまだ小さなうちに色づくんですね。
ご高察いただいたように、ぎりぎりで色を回復したのかも知れず…
おっしゃられた通り、色は治ったものの、何かしらの理由があって変色があったわけなので、
今後も注意して見守っていこうと思います。
2、3か月後に定期健診に行くつもりなので、獣医さんにも聞いてみます。


食餌のことで詳しく教えていただき、とても勉強になりました。
各種栄養素は「樽」なんですね。
たくさんの栄養素を完璧にバランス良く摂るのは、
不可能に感じるくらい大変そうですね…

ぴろりさんの鳥さんたちは、食生活も様々なんですね!
話をお聞きして、鳥の食の奥深さというか、気を使っていたつもりでも全く至っていなかった、と気づかされました。
発情や季節感のことも考慮しつつ、もっとバリエーションに富んだ楽しい食生活を送らせてあげられるよう、気を付けていきたいです。
そのためには、やっぱり鳥の様子をよく観察することですよね。

ペレットにも挑戦してみようかという気になりました。
正直、うちの鳥たちがペレットを食べている様子が全然想像できないですが(笑)、ちょっとずつ…
おっしゃる通り、病気になった時のこともありますし。


わかりやすいアドバイスいただき、ありがとうございました。
いつも大変助けていただいてます。

[3547] キンカチョウの梅雨の過ごし方について Name:もちこ Date:2018/05/19(土) 09:29 [ 返信 ]
ぴろりさま、おはようございます。

先日おもちゃを購入させていただいた時に、初めてのGW帰省についてアドバイスいただきました。
おかげ様で何事もなく、初めての場所でものびのびと過ごしていました。
いつもより放鳥回数も多く(ほとんど人の傍にいましたが)甘やかしてもらって、本人も休日を満喫したようです。
どうもありがとうございました!

今回、梅雨時のキンカチョウの過ごし方についてご相談させて下さい。
ここ数日湿度70越えで、キンカチョウには辛かろうと、昨夜はカバーをかけて寝かせた後にエアコンで除湿をかけていました。
朝6時くらいに、ケフケフケフ…とこれまで聞いたことのない音が聞こえ、気になってカバーを外すと、口を開けてくしゃみ?をしていました。片方の鼻の穴からは鼻水が。
ケージ内の温度は26℃、湿度は58だったのですが、急激に湿度が下がって体感温度が下がったのでしょうか?
あわてて30℃近くまでヒーターの設定温度を上げて、ケージ内は28℃、湿度56、今は鼻水、くしゃみも止まり、いつも通りエサを食べ、さえずり、ケージ内を飛び回っています。
水浴び等は、しばらくは控えた方がよいですよね?
放鳥もさせない方がいいでしょうか?

今は除湿もかけていませんが、これから梅雨に入りじめじめした日が続いた場合、キンカチョウにとってはどのような状態にしてあげればいいのか悩んでいます。
アドバイスいただけますとありがたいです。
どうぞよろしくお願い致します。


[3548] RE:キンカチョウの梅雨の過ごし方について Name:ぴろり Date:2018/05/19(土) 18:15
こんにちは!
湿度高くて蒸し暑いですね・・・今年の夏もか・・とウンザリです。

キンカチョウはオーストラリアの半砂漠に住んでいますから、日本の湿度は辛かろう・・・と思いますが、日本にいるキンカチョウは既に何年も日本で代々繁殖されたもの、あるいは台湾・韓国繁殖物か、あるいはジャンボキンカでしたらヨーロッパ産か・・・とにかく原産地であるオーストラリアの物ではない(輸出制限)ので、ある程度は強い体質になっているようです。

しかし人間も茹だる湿気・・・ケアしてあげたいですよね。だがエアコン除湿はちょっと注意が必要なんですよ。

実はエアコン除湿って、結構室温を下げてしまうんです。私は超寒がりで「寒さに弱いのは鳥並み」と言われてる位なのですが、実際にエアコンで「冷房26度」と「除湿26度」では体感温度が違うんですよ。除湿のほうが涼しく感じます。私にとっては我が家での感覚的なものですが、除湿26度は冷房22度と同じくらいに感じます。

布をかけていたので直接エアコンの風が当たったのではないでしょうし、そんな弱くはないだろう・・・と思いますよね。私ももちこさんの昨夜の対策で間違いはないと思います。

でもね。鼻水出た原因は湿度だけじゃないかもしれませんね。この1〜2週間の気温差で体調は崩してないけど少し疲れが出て免疫が下がっていたかもしれません。湿度の問題だけじゃなくて、カビ菌なども影響しているかも?エアコンがカビ源!とか主婦番組みたいな事を言っているんじゃないですよ!カビの胞子はその辺にたくさん普通に飛んでます。いつもなら跳ね飛ばしているんですよ。でも、ちょっとした体力疲れや免疫低下で負けると入って来てしまうんですね。

水浴びはさせて良いでしょう。放鳥もいつも通りでいいと思います。いつも通りの生活で、免疫をアップさせましょう!あえて何かするなら、青菜の量を多めに与えると、摂れるビタミンが体の調子を整える助けになります。青菜もそうですね、「いつもの」だけでなく、小松菜、チンゲン菜、サラダ菜、豆苗、ケール、はこべなど様々な青菜をあげると、摂れる栄養がそれぞれ違っていて良いですよ。豆苗など与えすぎると云々というネット情報がありますが、少しずつなら問題ありません。(日本人はこれがいいと聞くとそればっかり与え続けるので、それが悪いのです。少しずつ、ローテーションなら良いのです)

それと除湿やカビについては、風のある日は風通しで対策できます。湿度を下げるより、空気の交換をしたほうが全然健康的だと思います。でも本気の梅雨入りした際は、やはり除湿に頼りますね。

我が家は夜間、布をかけるという習慣はなく、鳥カゴごとガラス温室に入っています。なのでエアコンの風にあたることもないのですが、それでもエアコンの使い方には工夫しています。

夏のあまりに暑い日中は、ペットのいる部屋の隣室でエアコン冷房をかけて扇風機で室内全体に冷気が回るようにしています。夜間、あまりに多湿で気持ち悪い時は、一時的に除湿をかけて(もちろん温度には気をつけます)、寝かせる時には除湿を切ります。でも基本的には、私自身の都合で除湿よりは冷房を使います。ペットのいる部屋は直接冷房を使いません。

ちなみにテレビで実験していたのですが、除湿は湿度を下げる事で冷房より温度が下がりますし、取れる湿度は冷房に比べて「すごい取れる」訳ではないそうです。あ、除湿器ではなくエアコンの除湿機能での調査でした。それに加えて、かかる電気代は除湿のほうが高い・・・と知り、ならば私の体感温度も含めて冷房のみで、というのが我が家のルールです。時々家族が夜に勝手に除湿にして、朝の私が最悪・・・喉ガラガラ体冷え冷え、くしゃみまで・・・・。参考まで。


[3549] RE:キンカチョウの梅雨の過ごし方について Name:もちこ Date:2018/05/19(土) 19:34
ぴろりさま、ご教授ありがとうございます!

昨夜は洗濯物を干していたこともあって、長時間除湿をつけっぱなしでした。
私も朝方、のどが少しおかしかったので、キンカチョウの小さな体にはさぞ辛かったろうと反省しています…。
これまでは保温のため、四方をクリアファイルでカバーしていたのですが、蒸し蒸しし始めてからは外していました。
布カバーをかけていても、エアコンの風がスースー感じていたかもしれません。
除湿の方が温度が下がるのですね。設定温度を高めに、冷房をうまく使っていきます。

サラダ菜、ケールは与えたことはありませんでした。
これまで青菜の好き嫌いはない様子なので、日替わりで色々あげてみようと思います。

とりあえず今日は早めに寝かせました。
いつも通りの生活でよいとおっしゃっていただけてほっとしています!どうもありがとうございました。
またご相談させていただくことがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。


[3550] RE:キンカチョウの梅雨の過ごし方について Name:ぴろり Date:2018/05/19(土) 19:54
はい!でも、これをきっかけとして、「なんかダルい」という小さな体調不良がダラダラ続くこともありますので、日々の観察は欠かさずに〜💦

我が家もいま、キンカ老鳥が気温差に負けてしまい、気温と保温のバランス見るために温度計とにらめっこです💦


[3551] RE:キンカチョウの梅雨の過ごし方について Name:もちこ Date:2018/05/19(土) 21:39
温度を上げるより、ほどよく下げる方が難しいように思いました。
これからも毎日の様子を注意深く見守っていきますね!

うちの子もいずれは老いを迎えると思うと、他人事ではないように感じます。
ぴろりさまのキンカさんも早く元気になりますように。


[3532] ジャンボとふつうのキンカチョウの見分け方 Name:とま Date:2018/04/26(木) 19:26 [ 返信 ]
ぴろり様
以前は大変お世話になりました!
あのとき頂いたご教授のおかげで我が家のキンカは大人の羽色に変わってきました。

ジャンボとふつうのキンカチョウの見分け方を教えて頂けますと幸いです。
通常のキンカの重さは12〜15gとネットや本には書いてありますが、この子は18gあります。
親がわからないので、遺伝的な判断はつけられずもしジャンボでないとしたら餌の種類を変えてみようと思っております。

朝は最低1時間の放鳥、餌は剥き餌と剥いていない餌の混合をあげております。35×28×47cmのケージに一羽でおります。

もしよければご教授頂けますと幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

[3534] RE:ジャンボとふつうのキンカチョウの見分け方 Name:ぴろり Date:2018/04/26(木) 23:58
こんばんは。

ジャンボと普通の見分け方はありません。
元々は同じキンカチョウです。ジャンボは大きな体格のものを遺伝するように固定した系統です。

おそらく家系のどこかにジャンボが入っているのでしょう。なのでジャンボと普通の間の体格をしているのだと思います。

ジャンボでなかったら、餌をどのように変えますか?


[3543] RE:ジャンボとふつうのキンカチョウの見分け方 Name:とま Date:2018/04/29(日) 09:53
ぴろり様
ご連絡遅くなりまして誠に申し訳ございません。
そうだったのですね!
ご教授誠にありがとうございます。

餌の方はペレットにじょじょに切り替えて行こうかと思っております。いかがでしようか…

[3544] RE:ジャンボとふつうのキンカチョウの見分け方 Name:ぴろり Date:2018/04/29(日) 20:14
ああ、ペレットですね!
シードで何やら配合をあれこれやるのかと思いました。それよりもペレットにしたほうが、全然安心です!

でも、キンカチョウはクチバシがちいさいので、シードも粒の大きさに好みが出たりするんですよ。


[3545] RE:ジャンボとふつうのキンカチョウの見分け方 Name:ぴろり Date:2018/04/29(日) 20:19
だからペレットも何種類か粒の大きさを試してみると食い付きの違いが出るかも。あと、入手しやすさも考慮して、常に2種類ほど主食に出来るものをリストしておくといいですね。(ペレットは輸入物が多く、入手難になることもあるため)

[3546] RE:ジャンボとふつうのキンカチョウの見分け方 Name:とま Date:2018/05/01(火) 19:12
ぴろり様
大変お世話になっております。
ご教授頂きましたとおりペレットを購入し、粒を小さくしてあげて見ています。今はシードとペレット混合のものを使っています。
後ほどもう一種類買い置きしてみます!
それでも体重が増えてきたらジャンボキンカだと信じ、病院で健康診断をしてみます!
ありがとうございます!


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]

1件〜10件(全594件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace